製品紹介

The Perfect Oilless SGO

焼結含油ベアリング
自己潤滑ブロンズベアリング

自己潤滑ブロンズベアリング

Fe-Cuからなる全体焼結ベアリングで、約20%の気孔内にオイルの含有されているオイルレスベアリングで、低い摩擦係数と優れた耐摩耗性が特徴です。 Fe-Cu系焼結合金の微細気孔内に含浸された潤滑油は、作動中に温度と圧力の影響を受け、摩擦面に放出されながら、 円滑な潤滑作業を遂行します。作動が終わると、潤滑油は再び微細気孔の中に吸水されて、半永久的な使用が可能になります。


焼結ベアリングの構造

自己潤滑ブロンズベアリング

ベアリング-シャフトの作動前後の断面

自己潤滑ブロンズベアリング

500倍拡大の組織写真

焼結ベアリングの特徴

  • 給油無しの状態で使用可能ですが、給油するともっと優れた性能を発揮します。
  • 個体潤滑剤及びオイルが均一に分散されていて、どの方向にも使用可能です。
  • 低い摩擦係数と優れた耐摩耗性の特徴を有します。
  • 銅合金系列のベアリングに比べ単価競争力が優秀です。
  • 建設機械の関節部位(アーム、リンク)に使用されます。

ベアリングの特性

種類 硬度(HRB) オイル含有率(%) 使用温度
(℃)
200W Min. 70 Min. 17 -40~+120

▶ 上記に表示されている値は通常の値で、改良のために予告なく変更されることがあり得ます。

使用分野

  • 上記に表示されている値は通常の値で、改良のために予告なく変更されることがあり得ます。